ベンシャーン

トークイベントーBen Shahn ベンシャーン

手で考えた人。ベンシャーンについて語ります。
2012年5月19日(土) 15:00~(14:30開場) 語る人:山本純司
チケット:1,000円(ドリンク付き)予約制

昨年12月より、久々の、大規模なベン・シャーンの巡回展がスタートした。かつて青春時代をベン・シャーンと共に過ごした―ちょっと大げさかもしれないがほんとうにそういう人がいた―団塊の世代から、いま青春のただ中にある十代の若者たちまで、多くの人たちが会場に詰めかけている。ベン・シャーンの絵は一度見ると決して忘れられない。心の中に住みついてしまう。はじめて観ても、懐かしさを感じる。そうして、絵を観ているうちに、なんだか励まされているような気分になる。どうしてなんだろう。ベン・シャーンは、彼の母国アメリカよりも、どこの国よりも、この日本で評価され、愛されている。世紀を超えて、支持される理由はどこのあるのだ。彼が、「手で考えた人」だからだ、と私は思う。絵には、言葉にならないものが描かれている。1枚でも多くの作品を観て、眼で楽しむのです。200点近く、スクリーンに上映しながら語ります。彼の作品だけでなく、関連する作品も観てゆきます。総合的にベン・シャーンに迫ります。(山本純司:フライヤーより)

山本純司のブログ

ホーム > タグ > ベンシャーン

Search
Feeds

ページトップへ