子ども造形教室

子ども造形教室2018年度の案内

満6才からの子ども造形教室、2018年4月からの募集案内です。

月曜クラスと火曜クラス共に時間は15:00から18:00まで自由に設定できます。
現在、各クラス若干名の募集となります。
4月9日の週からスタートします。
定員になり次第締め切りとなりますのであらかじめご了承下さい。

【入会金】12,000円(傷害保険料含む)

【受講料】10,500円(月額、教材費込)

【お問い合わせ】 CONTRASTO GALLERIA もしくは、090-3229-4331(柏渕)まで。なおメールの際には、必ず電話番号をお知らせ下さい。返信したメールが届かない場合のためです。


2013年 夏休みこども造形教室の案内 – 椅子作り

自分の座るサイズを採寸し、縮尺を理解し設計図を描くことから始めます。出来合いのキットなどではなく自分で一から作っていくことで立体構造の特徴から素材特性や強度保持まで理解が出来ます。
使う材料や形状は力量に応じて決定します。オリジナル考案の段ボールコア、木材はパイン材やクルミ材等を予定しています。本格的なものはホゾ組も施します。
段ボールを使った場合は染めた色和紙をちぎってタイルのようにデザインしたり自由に絵を描くこともできます。木を用いる場合は木の素材を生かしてそのままでも好きな色にペイントもできます。
【対象】小学2年以上(年齢等に応じて取り組み内容を考慮します)
【定員】4名
【時期】8月1日から12日までの期間(各日13:30〜17:00)で日程と時間共に自由設定)
*事前予約制で3〜5日程度を想定。完成するまでサポートします。
【費用】15,000円〜35,000円の範囲。材料や製作工程によって変わりますが取り組む前に大凡お知らせします。
ご予約、お問い合わせはinfo@studio-vita.com、もしくは090-3229-4331(柏渕)までお願いいたします。

2012 夏休みこどもワークショップ 『パステルで描こう』

『パステルで描こう』
2012年8月10日(金) 15:00 ~17:00
小学1年生以上対象、定員6名、費用3,000円(材料費込み)

インストラクターは、あつみけいこさん(イラストレーター、パステル和アート公認インストラクター)。6月に土絵の具でお世話になり、またまた登場していただきました。

40色以上のやさしい色のパステルを使い、葉書きサイズを中心に楽しく描きます。
プログラムの一部で「ダルマトリョーシカ」を描きます。

これが「マトリョーシカ」

で、これが「ダルマトリョーシカ」。違いわかるかな?

描いた後の工夫も様々・・。

ちょっとしたテーマで自由に描き、額に入れる作品も制作します!
ご予約はお早めにー!


あつみけいこ作品 pray and hope

あつみけいこオフィシャルブログ

*お申し込みは、info@studio-vita.comまでメールにてお願いします。
お急ぎの方は、090-3229-4331(柏渕)まで。

*8月下旬予定の『本格!こどもいす作り塾』(小学4年生以上対象、定員4名、費用18,000円+材料費)3日間、各日13:00から18:00まで。は日程が決まり次第Upします。事前のお問い合わせも歓迎です!


2012 夏休みこどもワークショップ 『いろいろ染めてみよう』

『いろいろ染めてみよう』
2012年7月30日(月)13:00〜17:00
小学2年生以上対象、定員5名、費用4,500円(材料費込み)。

反応染料を使いTシャツを染めます。折ったり丸めたりして輪ゴムや紐で巻く、糸でなみ縫いした後に寄せて絞り染めなど技を楽しむのも1つ。手を使ってグルグル巻き、ぐしゃぐしゃにしたりして輪ゴムで巻くのも1つ。自分の作った形状に染料を加えたらどんな柄になるか?

タオルでもこんな感じに。

プレーンな生地に描いた後は、何に加工しようかなあ・・。

染まる過程の時間を使って「フルーツ染め」にも挑戦します。お楽しみに!

*お申し込みは、info@studio-vita.comまでメールにてお願いします。
お急ぎの方は、090-3229-4331(柏渕)まで。

土で絵の具を作って描こう!

6月初旬に国土防災技術株式会社の渥美圭子さん(あつみけいこオフィシャルブログ)に来て頂きいろんな土地、色の土を使って土絵を描きました。

使ったのは宮城、山形、静岡、長野や沖縄など全国各地の9種類。防災診断などのボーリングで採取した土なのでとても粒子が細かいです。
最初に土のレクチャー。地層などの写真にみんな興味津々。

「土色」と言っても、白、オレンジ、抹茶色など普段見ている表土だけからは想像もつかない色にワクワク。
制作の前にすり鉢で固まりなどを細かくし、各自のボウルなどに接着材を加えます。粘度に応じて水も少々。接着に使ったのはアラビアゴム、PVAL糊(アラビックヤマト)、CMC洗濯糊。筆はナイロン、豚毛。指や割り箸も使う。


調合が出来たらいよいよ制作!キャンバスは四つ切用画板と同サイズのラワンベニヤ(4mm厚)。




一日目が完了。なかなか個性的。

2回目は、パステルやクレヨンで加筆、加色。そのままでいいものは前回で完成。土が盛り上がってゴツゴツ感がある面白い作品も。乾燥すると微妙に色が変わるのを解ってもらえたかあ。
以下作品の一部です。

Home > Art Studio > 子ども造形教室

Search
Feeds

ページトップへ